「先進的なテレワーク取組み事例」として、リクルートマネジメントソリューションズが紹介されました

国土交通省「2017年(H29年)テレワーク人口実態調査 及び 企業ヒアリング結果」

2018年04月04日

企業の人材育成、組織開発を通じて「働き方改革コンサルティング」も提供している株式会社リクルートマネジメントソリューションズ(本社:東京都品川区 代表取締役社長:藤島敬太郎)は、国土交通省によるテレワーク導入企業企業ヒアリングにおいて「先進的なテレワーク取組み事例」として紹介されました。
http://www.mlit.go.jp/crd/daisei/telework/p2.html
(「2017年(H29年)調査結果(企業ヒアリング調査結果)」、P40-41にて紹介)


全従業員に対して「プロフェッショナルとしての持続的な成長」を求める弊社では、各種人事制度の改訂とともに2013年10月にテレワーク制度を導入しました。以降、働き方改革の取組みを進めるとともに、テレワーク制度に関しても継続的に制度改訂を行っています。

本ヒアリングでは、
●サテライトオフィス活用
駅や自宅近くのサテライトオフィスでの資料印刷や業務が可能になり、営業活動の隙間時間や業務以外の都合によって細切れになった時間をより有効かつ安全に利用
●業務の見える化
イントラネット上で全員のスケジュールを開示し、お互いの予定と業務の見える化を徹底。毎月のアクティビティごとの実働時間を把握。これにより業務の仕分けや手順化、所要時間の見積もりスキル、タイムマネジメントスキルが向上
について、特に注目いただきました。

弊社では、「働き方改革コンサルティング」を企業に提供するとともに、テレワークを含めた自社での働き方改革の取組みを、書籍「『組織を動かす働き方改革』いますぐスタートできる!効果的な目的・施策・導入プロセス」にまとめ、昨秋に刊行しています。

[報道関連・マスコミの皆様へ]
取材・お問い合わせはこちらから
「プレスルーム」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

Page Top